FC2ブログ
   
12
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

キャーンペーンでなぜお米のプレゼント??その想い。+゜*。

こんにちは(*´∀`*)福岡県大野城市若草のリラクゼーション&ヒーリングサロン TIRティールです。

今回、オープニングキャンペーンで5000円以上の施術を受けて頂いたお客様へ、
「自然栽培の里@のと」さんのお米を1kgプレゼントさせて頂いき、大変喜ばれています
今回は、このお米を選んだ訳をお話したいと思います

昨年、オープンを前にお客様に何かをプレゼントしたいけど何がいいのか悩んでいた時に、たまたまお会いした「九州一つの会」の会長さんに、すごいお米だからお客様にも絶対喜ばれるはずよ!と、アドバイスをもらいました。
この会長さんはお米の凄さを広めるために、本職とは別にNPO法人「九州一つの会」を立ち上げられ、講演会などを尽力的にされている方。その人が目の色を変えて薦めてくれたお米なら間違いないはず
まずは試食に炊いて食べてみたら、大げさではなくその美味しに驚きました
わが家のお米は、かまどさんという土鍋で炊いているので、残ったごはんはおにぎりにして次の日に食べたりすることが多いのですが、それまでのお米も自然食品店などで購入していて1kg600円の無農薬米だったのですが、冷えたおにぎりとなると家族にも不人気でした。所が、、「自然栽培の里@のと」さんのお米は冷えたおにぎりでも美味しい~(☆∀☆)子どもたちが奪い合って食べている姿にびっくり(゚д゚)
すぐに、エネルギーの詰まった素晴らしいものだと感じました。

ただ、お値段が1kg800円とちょっと割高(^_^;)

悩ん末、子どもたちのお菓子を減らし、おかずを減らして粗食にすれば身体にもやさしく、家計にもやさしいから大丈夫だと判断し定期購入を初めました。
そして1ヶ月が経ちました。
結果から言えば、質の悪い食品や野菜を大量に摂るより、質の良いものを少量摂る方が、私たちは健康になれると実感しました。
食費は以前と変わらず、いや、少し減ったかもしれません(家計簿をつけていないことがバレバレですね

実は途中、忙しい時ほか弁を買おうかと思った時もありました。誘惑に負けそうな時もありましたが、そんな時に子どもの幼稚園で食育の講演会があり、講師の鬼塚先生が勧める、5・3・1・1(5ご飯、3野菜、海藻など、1豆類、1魚介類)運動に、わが家が近づいていることにおどろきました。
先生は、子どもは10才まではお味噌汁とお米をしっかり食べていたらちゃんと成長するし、お米を3食食べている子は落ち着いて、集中力のある子に育つともおっしゃっていました。
砂糖や油は麻薬と同じで子どもはどんどん欲しがるし、おやつにお菓子を食べる子は夕食の時にごはんをあまり食べないという話に納得!ついこの間までのわが家の姿でした。
今はスーパーに一緒に行ってもお菓子を欲しがることもなくなり、ごはんを食べる量が2倍ほど増え、二人共精神的に安定した(ケンカが減った)気がします
何よりも、私の体調が変わりましたサロンもオープンし、以前よりも忙しいはずなのに、とにかく元気一杯o(^-^)oパワフルです

ずいぶんとお米について語ってしまいましたが、

実は当サロンのメニュー[body system]の最終目的は人間が本来備わっている感覚を取り戻すことです。
私たち現在人の感覚は完全にマヒしてしまったように感じます。
自分の身体の声を聴けている人ごくわずかです。
人はエネルギー体だと聞いたことがあるかもしれませんが、ジャンクフード、コンビニ弁当などを毎日食べ続けている人のオーラは粗く、そんな人は他人からエネルギーを奪います。
今は地球規模の大きな変換期に突入しています。滅亡の道か、全く新しい地球への道かの瀬戸際に人類は立っているのです。この記事を書いた後、私の師匠の最新記事を読んで、この発言を撤退します(^_^;)私も闇の勢力の罠にまんまとはめられておりました。マシューくんの2012年のメッセージ動画が真実なら、人類は地球が危機的状況だと思い込まされているんですね!その記事がこちら! → → → 
しかし、食べ物は本当に大事です!食べたもので人のエネルギーは変ります。私たち一人一人が、自分の身体に目を向けることが実は地球平和への大きな一歩となるのではないかという思いは変わりません!

まずは、私たち日本人の真のソウルフード”お米”から変えてみませんか?



PIC_2008.jpg

以下、「九州一つの会」HPより抜粋

栽培者は、「ローマ法王にコメを食べさせた男」高野誠鮮さんの元部下で、中村友記さん。

ローマ法王に米を食べさせた男  過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?
(2012/04/06)
高野 誠鮮

商品詳細を見る


中村さんがお米作りをしているのは、石川県七尾市七原、瀬戸の山間部の小さな集落です。

瀬戸の「霊水」と言われる清らかな水が湧き出る場所で、無農薬無肥料の、木村秋則さん式の自然栽培をされているのです


みのり、という品種で、当会会長は中村さんのお米をたべて、「うまい!!の一言」だそうです。

     気になるお値段ですが、    

          のと自然栽培米 みのり (玄米)  

          5kg 4000円  (お茶碗一杯56円です!)

          10㎏ 8000円

繰り返します、お茶碗一杯56円安いです~!!


こんな素敵なエピソードもありました。

「のと自然栽培米・みのり」

このお米の題字を書いてくださったのは、チェチェン共和国など世界の紛争地に赴き、うちわ太鼓を叩きながらお経を唱え、戦場を歩くことで平和を訴えるお坊さん、寺澤潤世上人です。

大学時代にご出家され、ほとんどを海外で過ごし、平和活動、仏舎利塔の建立などの偉業を静かに淡々と行い、祈ることによって整えているように思われます。

石川県羽咋市のご出身でもあり、縁あって名付け親となり、題字を書いていただきました。
このお米が手元に届いた方の「みのり」ある人生と
これからの未来が「みのり」あるものとなることを願って!


ここまで

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
Secret

プロフィール

yuko

Author:yuko
konatu(上本由布子):セラピスト
2002年リラクゼーションサロン勤務後、深い癒しを学ぶため、日本で23年の実績をもつ東京アトランティスでbody systemレベルⅠ、color systemレベルⅠを習得。クラニオセイクラルセラピー習得。プラズマエネルギー装置の製作にもチャレンジしています!
一年かけてセルフリフォームしたサロンを2015年1月にオープン。
11才と7才の母

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク